「NZ」タグアーカイブ

Pure Heroine/LORDE

雑誌の記事でニュージーランドにすごい新人がいるらしいと知ってアルバムを買ってみた。
いやあ、新しい人がどんどん出てくるねえ、どんな曲かなあ、と思って聴いてみたら、
3曲目の「Royals」という曲は去年から今年にかけてYouTubeで何度も聴いた記憶が・・・。
曲名もアーティスト名も認識していなかったので完全にスルーだった。
しかもこの曲は2014年のグラミーで二部門受賞ではないか。当時若干17歳。すご過ぎ。
うーん、自分の耳はただの節穴だったのか・・・。

このアルバムは良い。コーラスが綺麗だし、リズムパートやシンセの使い方も面白い。曲も歌もバッチリ。
Kimbraもそうだけど、2000年代はニュージーランドが元気なのかもね。映画「ロード・オブ・ザ・リング」もニュージーランド産だったし。

曲目
1. Tennis Court
2. 400 Lux
3. Royals
4. Ribs
5. Buzzcut Season
6. Team
7. Glory And Gore
8. Still Sane
9. White Teeth Teens
10. A World Alone

LORDE自身のフルアルバムはまだ一枚しかない。同郷ということでKimbraもオススメしておこう。

関連記事
Vows/Kimbra

Vows/Kimbra

KimbraはYoutubeにも多くの動画がUPされている。映像センスやファッションがなかなか面白いので、動画を観るのが好きな人にはそっちも良いかも。
ニュージーランドのアーティストということだけど、ニュージーランドの音楽シーンなどどうなってるやら皆目見当も付かない。
それでも世事に疎い自分の耳まで届いたわけだからやはりタダモノではあるまい。
あまり音を詰め込まずにボーカルとコーラスを丁寧に聴かせるスタイルが良い。王道のポップから若干ズレたところを優れたポップセンスで料理しているような感じ。

曲目
1. Settle Down
2. Something In The Way You Are
3. Cameo Lover
4. Two Way Street
5. Old Flame
6. Good Intent
7. Plain Gold Ring (Live)
8. Come Into My Head
9. Sally I Can See You
10. Posse
11. Home
12. The Build Up
13. Warrior (Bonus Track)

Kimbraを初めて聴いたとき、Kate Bushを連想してしまった。Kate Bushの「Never Forever」もぜひご一聴を。

関連記事
Pure Heroine/LORDE