「青森」タグアーカイブ

世界収束二一一六/amazarashi

amazarashiの3rdアルバム。2016年発売。
相変わらず暗さ爆発である。
彼らの歌を聴いていると「ああ、これ俺のことじゃん」と思わずにいられない。自分は歌い手でもあり、歌い手の敵でもある。どっちか一方の立場で居られるほど現実は単純じゃない。なのでamazarashiが歌うのは自分の祈りでもあり、自分への呪いと絶望でもある。まったくもって客観的になれないのだ。

曲目
1.タクシードライバー
2.多数決
3.季節は次々死んでいく
4.分岐
5.百年経ったら
6.ライフイズビューティフル
7.吐きそうだ
8.しらふ
9.スピードと摩擦
10.エンディングテーマ
11.花は誰かの死体に咲く
12.収束

とにかくオススメ。全然客観的でないけど。

amazarashi 『多数決』Music Video

関連記事
0.6/amazarashi
夕日信仰ヒガシズム/amazarashi(国宝級)

Hello To The World (初回限定盤B) のBonus Disk/家入レオ

基本、シングルはほとんど買わないんだけど、これはちょっと見逃せなかった。そのうちアルバムに入るかも知れないけど。
家入レオのシングル「Hello To The World (初回限定盤B)」(2016年発売) のBonus Diskの曲目がこんな感じ。

曲目
1. Just Missed The Train(*Trine Reinカバー)
2. Time After Time(*Cyndi Lauperカバー)

シンディー・ローパーが歌った「Time After Time」は大好きなので、それを家入レオがどんな風に歌うのか、押さえておかねばなるまいと思った。
結果としては期待した以上のものではなかったけど、ピアノアレンジに載せて優しく歌う家入レオの声は可愛らしくてよかった。
これはちょっと大人な歌だと思うので、もう少し大人っぽく歌ってもよかったかな。
「Just Missed The Train」の方はケリー・クラークソンしか聴いたことないけど、これもまあ可愛くてよかった。

それにしても本体CDの「Hello To The World」はちょっとなあ。作曲・編曲が元Superflyの多保先生なんだけど、やっぱ西尾先生でないとダメかなと思った。
とりあえずひとつのチャレンジだったということで、暖かく見守っていこう。

関連記事
20 〜4TH LIVE TOUR〜/家入レオ
a boy/家入レオ
LEO/家入レオ

夕日信仰ヒガシズム/amazarashi(国宝級)

2014年に発売されたamazarashiの2枚目のフルアルバム。
うーん、これはもう降参だわ。
中学の国語の教科書に彼らの歌詞を載せよう。
音楽の授業はバンドを組んで彼らの曲を演ろう。
日本にはこのバンドひとつあればいいや。
音が全然邦楽のセンスじゃない。すごく洋楽的。カッコいい。そこから弾き出される日本語の歌詞がすごく日本語。ものすごいハイブリッド感。ものすごいドライブ感。ものすごい寂静感。サウンドを聴かされながら言葉を考えさせられる。それがマゾ的な快感を刺激する。クセになる。中毒になる。これはヤバい。

曲目
1. ヒガシズム
2. スターライト
3. もう一度
4. 夜の一部始終
5. 穴を掘っている
6. 雨男
7. 後期衝動
8. ヨクト
9. 街の灯を結ぶ
10. 生活感
11. ひろ
12. それはまた別のお話

1stアルバムの「千年幸福論」も聴いたけど、どっちを取り上げようか迷って2ndの方にした。いずれ1stも取り上げよう。国宝級予告リーチだけど。
津軽海峡の風雪と恐山の霊気が培ったとしか思えない稀有な音楽に巡り合えて本当に良かった。涙が出る。

関連記事
0.6/amazarashi
世界収束二一一六/amazarashi

0.6/amazarashi

amazarashiのメジャーデビューの前に制作されたインディーズのミニ・アルバム。2010年発売。
amazarashi=アマザラシという名前から、座敷童みたいな妖怪をイメージするかヤマアラシみたいな動物をイメージするか・・・はどうでもいいか。ちなみに自分は前者の方。
このバンドのすごいところは、歌詞の煮詰め具合。「現代の若者の・・・」と括ってしまうわけにはいかない普遍的な歌詞なので老若男女みな楽しめる(苦しめる?)。
自分がこのアルバムで一番気に入ったのは「つじつま合わせに生まれた僕等」。因果応報を歌にするとこうなるのか、という目から鱗の展開に、魂を鷲掴みにされて引きずり込まれしまう。
イカ天で人間椅子を見た時のような衝撃を受けてしまった。
暗い歌ばかりなのに後味の悪さが残らないのは、曲作りが意外と爽やかなせいだな。決して「通」でないと判らないロックではなくて、ロック初心者が手にとっても判りやすい。安心して買っていいよ。

曲目
1. 光、再考
2. つじつま合わせに生まれた僕等
3. ムカデ
4. よだかの星
5. 少年少女
6. 初雪
7. 光、再考 DJ KRUSH remix

これはちょっと他のアルバムも聴いてみねばなるまい。

関連記事
世界収束二一一六/amazarashi
夕日信仰ヒガシズム/amazarashi(国宝級)