カテゴリー別アーカイブ: DVD/BD

赤裸ライアー TOUR FINAL!!! 2015 ~渋谷公会堂~/Gacharic Spin

すみません、買ってません。YouTubeでダイジェストを観ただけ。
でもダイジェストを観ただけでネタにしたくなる、そんな映像だったので・・・・・

Gacharic Spin – ライブDVD『赤裸ライアー TOUR FINAL!!! 2015 ~渋谷公会堂~』ダイジェスト映像

いやあ、FチョッパーKOGA先生のスラップが冴えてます。素晴らしい!
でもツッコミ入れたいのは、アイドルなのかバンドなのかどこへ向かっているかよくわからないエネルギーに満ち溢れていること。絶対何かがズレている・・・と、思う。
KOGA先生は将来日本のフュージョン界を背負って立つ逸材に間違いないので、ぜひガールズフュージョンバンドに転進していただきたい。よろしくお願いします。
いや、やっぱりどうでもいいです。みんな楽しそうだし。

関連記事
FチョッパーKOGA

Live at the Royal Albert Hall/Adele

アデルの2011年のライブ盤。2ndアルバム「21」の後になる。
知人から「アデルのLive at the Royal Albert Hallは素晴らしいよ」とのオススメを受けて聴いてみた。
もともとアデルのアルバムは「19」も「21」もとっくに聴いてたんだけど、実はあんまり好きではなかった。なんか50年代とか60年代のジャズやブルースを聴いてるような感じで、最近の自分の好みにはあんまり合わなかったので。上手いのは確かなんだけど。「TUCK & PATTI」のパティに似てるかな、って印象だったのでパティとの比較になるとアルバムでは格別って感じも受けなかったんだよね。いや、もちろん上手いんだけど。
しかし、このライブ盤を聴いたらやっぱりアデルは素晴らしかった。それにライブの雰囲気も、録音も素晴らしい。アデルのさりげない「みんな一緒に歌って」の一言に続いてハーモニーする聴衆も素晴らしかった。感動した。

曲目
1. HOMETOWN GLORY
2. I’LL BE WAITING
3. DON’T YOU REMEMBER
4. TURNING TABLES
5. SET FIRE TO THE RAIN
6. IF IT HADN’T BEEN FOR LOVE
7. MY SAME
8. TAKE IT ALL
9. RUMOUR HAS IT
10. RIGHT AS RAIN
11. ONE AND ONLY
12. LOVESONG
13. CHASING PAVEMENTS
14. I CAN’T MAKE YOU LOVE ME
15. MAKE YOU FEEL MY LOVE
16. SOMEONE LIKE YOU
17. ROLLING IN THE DEEP

この後、スタジオ盤をもう一度聴くときっと「素晴らしい!」って思ってしまうんだろうな(笑)。それはそれで一歩前進。

FチョッパーKOGA

YouTubeで見たガールズバンド、Gacharic Spinのリーダー兼ベーシスト、FチョッパーKOGAのベースがあまりに面白かったので紹介。
80年代のフュージョンシーンでバリバリに流行ったチョッパーだけど、さすがに流行り過ぎて飽きられたのか、このところあまり見かけない。
と思ったらこの人は思いっきりチョッパーで攻めまくるので懐かしくて釘付けになってしまった。
しかも上手いしカッコいい!

FチョッパーKOGAのスラップ・ベース楽ちん☆フレーズ集

おまけに冒頭のデモではべース回すし!昔スペクトラム(というバンド)がギターでやってたなあ。
いやー、楽しい!
教則DVD買うか?と思ったが、残念ながら自分はベースを持っていなかった・・・・

バンドが面白いかどうかは別問題として、ベースプレイヤーとして注目に値する、ということで。

関連記事
赤裸ライアー TOUR FINAL!!! 2015 ~渋谷公会堂~/Gacharic Spin

20 〜4TH LIVE TOUR〜/家入レオ

家入レオの2015年の渋谷公会堂でのライブ映像。
20代のスタートを飾るアルバム「20」の発売を受けてスタートしたライブツアーの最終公演の模様を全曲収録。
自分はいい歳して家入レオのファンなのだが、この映像を観て自分の目に狂いがなかったことを実感。すごくいいライブだった。
後半からテンションを上げまくってラストの「サブリナ」までオーディエンスとバンドを煽り続ける家入レオはまるでジャンヌ・ダルクだね。
キャロル・キングの曲を弾き語りしたのもサマになってたし。
ライブパフォーマンスも板に付いて文句なしにカッコいいし、会場の隅々まで感謝の気持ちを届けようとする心遣いも気持ちよい。
最後まで減点なしの充実のライブ映像だった。

曲目
1. 勇気のしるし
2. Shine
3. 希望の地球
4. miss you
5. 心のカ・タ・チ ~Another Story~
6. 太陽の女神
7. Driving day
8. little blue
9. love & hate
10. I am foolish
11. I Feel The Earth Move
12. lost in the dream
13. For you
14. Too many
15. Silly
16. Who’s that
17. Papa & Mama
18. 純情
19. サブリナ
20. 君がくれた夏
21. Bless You
22. TWO HEARTS
23. Last Song

長いことDVD派だったんだけど、家入レオのライブ映像のためにBlu-rayを導入したんだよね。やっぱりハイビジョンじゃなきゃね。
それにしても、アルバムも3作になるとライブの選曲から漏れる曲も増えてきてちょっと寂しい思いもする。特に1stには思い入れのある曲が多いんで。
今回聴けなかった曲もまたいつかのライブで取り上げられるのを待とうと思う。
あと、アルバムに入るまで聴かずに待とうと思っていた「君がくれた夏」をとうとう聴いてしまった。良い曲でした。

関連記事
a boy/家入レオ
LEO/家入レオ
Hello To The World (初回限定盤B) のBonus Disk/家入レオ

live at budokan~acoguissimo/miwa

これはCDではなくて、ライブ映像のDVD/Blu-rayソフト。
出演者はmiwaひとり。場所は武道館。内容はギター弾き語り。観客は1万2千人(3月8日公演のみの数字)。
miwaのライブ映像はYouTubeで視聴できるものを除いてまだ一度も見たことがなかったけど、このライブのことを雑誌で(しかも後で)知って、「これはどうしても見たい」と思いBlu-rayの方を予約して買った。
あの小さなmiwaは、どんな魔法で1万2千人を魅了するのか?これってなかなかないシチュエーションだと思う。
アンジェラ・アキがすでにピアノ弾き語りのソロ公演を武道館でやっているんだけど、なんかアンジェラ・アキって背が高そうだしグランドピアノって武器としてかなり強そうだしであんまりドキドキしないので華麗にスルー。

Bul-rayは開封した後の24時間のうちに3回見た。特に初回は激しく感動した。1万2千人に囲まれてギターを弾きながら歌うmiwaは素晴らしかった。ギターがうまいなあ、とは前から思っていたけど、1080pのHD映像で観ると尚更にそう感じる。ギブソンのアコギを掻き鳴らす様に、楽器の音を使い切ろうとする迫力がある。それにちゃんと楽器が応えている。そしてギターの音とmiwaの歌声が武道館を埋め尽くした聴衆に届く(PAは使っている)。それに聴衆が喝采や拍手や笑い声や振りや「タオル」で呼応する。会場全体が、miwaを中心にひとつのまとまりになっている。自分が見たかったものが、しっかりとそこにあった。
余興も挟んで2時間半を超える映像だけれど、観ていて楽しかったし、余計なカットは一切挟まれずに会場の映像だけに絞ってあったし、カメラワークもすごく良かったし(自分は映像の素人だけどね)、音響もすごく良い。
なによりBlu-rayの解像度でmiwaの演奏を観られる幸せ。左手のフィンガリングも、右手のストロークやアルペジオもくっきりと見えるし、カポタストやチューナーやマイクやイヤフォンまでしっかり見える。ギターもしっかり映っている。ここまでディテールを見られるライブ映像って、自分は初めて見た。今までは諸事情で映像ソフトはDVDに統一していたのだけど、これを機に今後はBlu-rayで揃えようと思った。

曲目
1. OPENING
2. 441
3. 君に出会えたから
4. 春になったら
5. ハツナツ
6. めぐろ川
7. オトシモノ
8. ヒカリヘ
9. Napa
10. True Colors
11. 片想い
12. don’t cry anymore
13. Faith
14. again × again
15. Delight
16. つよくなりたい
17. ミラクル
18. 希望の環 (WA)

YouTubeに公式のトレーラがあったので引用。

「miwa live at 武道館 ~acoguissimo~」ダイジェスト

関連記事
Delight/miwa