娑婆ラバ/パスピエ

パスピエの3rdフルアルバム。2015年発売。
ボーカルの大胡田なつきの声とキャラクターに好き嫌いが分かれるかもしれないが、個人的にはそうしたキャラクター性を超えて普遍的な魅力があるバンドだと思っている。
楽曲はポップでカラフルで楽しいし、歌詞もこなれてきて言葉遊びの要素も面白いし、ちゃんと前向きでパワフルなメッセージ性が備わってきたし。
自分の場合、千秋とかYUKIに抵抗がないので、こういうボーカルでも全く問題ない。

曲目
1. 手加減の無い未来
2. 裏の裏
3. アンサー
4. 蜘蛛の糸
5. 術中ハック
6. 贅沢ないいわけ
7. 花
8. ハレとケ
9. つくり囃子
10. ギブとテイク
11. トキノワ
12. 素顔

パスピエ – 裏の裏, PASSEPIED – Ura no Ura

関連記事
幕の内ISM/パスピエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です