娑婆ラバ/パスピエ

パスピエの3rdフルアルバム。2015年発売。
ボーカルの大胡田なつきの声とキャラクターに好き嫌いが分かれるかもしれないが、個人的にはそうしたキャラクター性を超えて普遍的な魅力があるバンドだと思っている。
楽曲はポップでカラフルで楽しいし、歌詞もこなれてきて言葉遊びの要素も面白いし、ちゃんと前向きでパワフルなメッセージ性が備わってきたし。
自分の場合、千秋とかYUKIに抵抗がないので、こういうボーカルでも全く問題ない。

曲目
1. 手加減の無い未来
2. 裏の裏
3. アンサー
4. 蜘蛛の糸
5. 術中ハック
6. 贅沢ないいわけ
7. 花
8. ハレとケ
9. つくり囃子
10. ギブとテイク
11. トキノワ
12. 素顔

パスピエ – 裏の裏, PASSEPIED – Ura no Ura

関連記事
幕の内ISM/パスピエ

Head Or Heart/Christina Perri

クリスティーナ・ペリーの2ndアルバム。2014年発売。
シングルカットされた「Human」がすごく好き。
この人はセレブっぽくなくて親近感が持てるし、良いメロディーを作る才能に恵まれていると思う。
今週の昼寝用BGMとしてリピート中。

曲目
1.Trust
2.Burning Gold
3.Be My Forever (featuring Ed Sheeran)
4.Human
5.One Night
6.I Don’t Wanna Break
7.Sea of Lovers
8.The Words
9.Lonely Child
10.Run
11.Butterfly
12.Shot Me in the Heart
13.I Believe

Christina Perri – Human [Official Video]

関連記事
Lovestrong./Christina Perri

blues/back number

back numberの2ndフルアルバム。2012年発売。
新作「シャンデリア」を聴いてからしばらく経ち、もういちど以前のback numberを聴いてみようと思い、おもむろに本作を聴いてみた。
これを選んだ理由は、自分が初めて聴いた彼らの歌「わたがし」が収録されているから。
聴き直して、やっぱり自分としては「わたがし」が一番好きだな、と。初デートの時の手を握りたくて握れない焦燥感とか。「こいつオレのことホントはどう思ってんだろ」的な迷いとか。思わず「あるある」って言いたくなる。自分の場合は四半世紀以上前の記憶になるんだけど・・・。

曲目
1.青い春
2.手の鳴る方へ
3.わたがし
4.エンディング
5.日曜日
6.平日のブルース
7.笑顔
8.ささえる人の歌
9.bird’s sorrow
10.助演女優症
11.僕が今できることを
12.恋

YouTubeでは以前は「わたがし」をフルバージョンで視聴できたんだけど、今はショートバージョンしかないみたい。残念。

back number – わたがし (Short ver.)

関連記事
シャンデリア/back number
ラブストーリー/back number

SUNRISE JOURNEY/GLIM SPANKY

男女二人組ロックユニット、グリム・スパンキーの1stアルバム。2015年発売。
ボーカルの松尾レミのしゃがれた歌声が非常に魅力的。アルバム全体のサウンドも奇をてらうことのないストレートなロックのヴァリエーションばかりだが、ボーカルが強力なので古臭い感じはしない。
それに歌が良い。見かけだけのロックでなくて、「ああ、ロックってこんな風だったよな」と思い出させてくれるストーリーと言葉がある。
魂を持っていかれてしまいそうだ。

曲目
1.焦燥
2.サンライズジャーニー
3.褒めろよ
4.MIDNIGHT CIRCUS
5.踊りに行こうぜ
6.夜が明けたら
7.さよなら僕の町
8.WONDER ALONE
9.ロルカ
10.大人になったら
11.リアル鬼ごっこ

GLIM SPANKY – M-ON! SESSIONS

Bitter Pill/Gavin James

アイルランドのシンガーソングライター、ギャビン・ジェームスの1stアルバム。2016年発売。
古き良きフォーク・ロックスタイルと、哀切を感じる声がよい。ファルセットの声がとても魅力的。
アルバムを通して聴くのがあっという間に思える。

曲目
1.For You
2.Nervous
3.Remember Me
4.Bitter Pill
5.Coming Home
6.I Don’t Know Why
7.22
8.Ghost
9.Hole In My Heart
10.Say Hello
11.Two Hearts
12.Till The Sun Comes Up
13.The Book of Love

日本ではまだほとんど話題になっていないようだが、個人的にはもう次のアルバムが待ち遠しいくらいのイチ推しアーティストだな。

Gavin James – For You (Official Video)

Gavin James – 22 (Official Video)