“Weird Al” Yankovic(超B級)

昨日に続き、YouTubeネタを投下。
「アル・ヤンコビック」と聞いて「懐かしい!」と反応する人はおそらく自分と年齢が近いと思う。
MTVでPVを観るのが流行り始めた80年代、気合の入ったパロディーPVで思いっきり笑わせてくれた人。

まずはマイケル・ジャクソンの「Beat It」のパロディ。

“Weird Al” Yankovic – Eat It

それからマドンナの「Like a Virgin」のパロディ。

“Weird Al” Yankovic – Like A Surgeon

この人は地道に活動を続けているみたいで、2000年台に入ってもちゃんと作品を作ってるみたい。
これもまあ新しいとは言えないけど、でもスターウォーズを好きな人が見たら思わずニヤリとしちゃう一本。
歌詞をよく聴いていると聞き覚えのある言葉が次から次へと出てくるのですごく楽しい。
一番の見所は、ピアノを弾くあの人かな。

“Weird Al” Yankovic – The Saga Begins

懐かしくてググってみたらこんな記事も見つけてビックリした。2014年だって。

アル・ヤンコビック、パロディーアルバムでビルボード1位獲得(AFP BB NEWS)

これはDVDが欲しいかも。
当サイトではこの人をキング・オブ・B級にしておこうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です