Some Hearts/Carrie Underwood

キャリー・アンダーウッドの1stアルバム。2005年発売。
彼女は「アメリカン・アイドル」のシーズン4の優勝者だけど、自分が見始めたのはシーズン5からなので残念ながら彼女の優勝までのパフォーマンスは見てはいない。
でも番組とFOXチャンネルとで猛プッシュされていたので否応なくその歌声は耳に刷り込まれてしまった。
番組を通じて最高のヒットを飛ばした実力は本当に素晴らしく、このデビューアルバムは何度聴いても特別な輝きに満ちていると思う。
彼女以外にも番組出身者で好きなアーティストは何人かいるが、改めて振り返るとこの1枚は自分にとって「ベスト・オブ・アメリカン・アイドル」に間違いない。

曲目
1. Wasted
2. Don’t Forget To Remember Me
3. Some Hearts
4. “Jesus, Take The Wheel”
5. The Night Before (Life Goes On)
6. Lessons Learned
7. Before He Cheats
8. Starts With Goodbye
9. I Just Can’t Live A Lie
10. We’re Young And Beautiful
11. That’s Where It Is
12. Whenever You Remember
13. I Ain’t In Checotah Anymore
14. Inside Your Heaven

関連記事
アメリカン・アイドルの終焉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です