GIRL/宮脇詩音

宮脇詩音の1stフルアルバム。2015年発売。
この人の声は結構好きだなあ。バラードなんかすごくいい。このアルバムの「最後のわがまま」は何度でも聴きたい良い曲。アップテンポの曲もうまいし。曲がavexっぽすぎる嫌いはあるけど。
こんな人が、ポッと現れてくるんだもんね。音楽業界って不思議。

曲目
1.Introduction
2.この世界で想うたった一人のひと
3.夢の続き
4.最後のわがまま
5.坂道
6.逢いたくて…
7.君といる夏
8.今 伝えたくて
9.嘘
10.心の隙間
11.違う空
12.明日、そして未来へ
13.ずっと、君と。
14.もう一度 ~restart~

あんまり関係ないんだけど、この人は長崎県大村市の出身だそうで、大村->大村湾->ハウステンボスという連想で村上龍の「長崎オランダ村」という小説の舞台に近い。この小説は自分としては十指に入るほど好きな本で、読むたびに涙してしまう・・・という話を人にすると「あの本のどこで泣くんだよ」と突っ込まれるんだけどね。
どれ、また読もうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です