Vision/ねごと

ねごとの3rdアルバム。2015年発売。
「センス・オブ・ワンダー」という言葉がある。小説にしろ映画にしろSF作品が通常の作品と違う種類の感動を人に与えるのは、この「センス・オブ・ワンダー」に驚き打たれるからだ。
その「センス・オブ・ワンダー」を、自分はこのアルバムに見出してしまった。
単にSFネタの曲が多いからではなくて、「Time machine」の冒頭のフレーズ-「壊れたタイムマシン 波打ち際に打ち上げられて 僕らの未来を探す」-この情景に思わずゾクリとしたからだ。
当然、時間旅行の終着点の暗示になる。このイメージの寂寥感は鳥肌モノだった。

曲目
1. 未来航路
2. 黄昏のラプソディ
3. endless
4. エイリアンエステート
5. シンクロマニカ
6. コーラルブルー
7. GREAT CITY KIDS
8. 透明な魚
9. 真夜中のアンセム
10. ドリーミードライバー
11. アンモナイト!
12. Time machine
13. 憧憬

久しぶりに何かSF小説を読みたくなってしまった。

関連記事
ex Negoto/ねごと
5/ねごと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です