ミナミカゼ/城南海

城南海(きずき・みなみ)のカバーアルバム。2015年発売。オリジナルアルバムとは通算で4作目に当たる。カバーアルバムは2枚目。
奄美大島のシマ唄をルーツとする歌手で、2006年にデビューしたらしいが自分は最近まで知らなった。2014年からテレビのカラオケ番組に度々出演していたとのことなので、自分と違って(つまり普通の人)テレビを楽しむ人たちにはお馴染みの歌手なのかもしれない。
カラオケ番組でのパフォーマンスがYouTubeにあったのでリンクしておくけど、あきれるほど上手い。

城南海 ORION 100点

カラオケ100点はさておき、カメラの前でこれだけ歌えるのは(プロだから当然だろうけど)やっぱりすごい。
オリジナルアルバム2枚、カバーアルバム1枚を聴いてみたけど、この人はカバーアルバムの方がいいなあ。何しろ曲が良いからね。
オリジナルアルバムの中にももちろん良い曲はあるけれど、やっぱり繰り返し歌われる名曲の力は絶大。
アーティストはもっとカバーを積極的にやってくれないかなあ。

曲目
1.渚(スピッツ)
2.少年時代(井上陽水)
3.たしかなこと(小田和正)
4.風になりたい(THE BOOM)
5.涙そうそう(BEGIN、夏川りみ)
6.ひこうき雲(荒井由実)
7.青春の影(チューリップ)
8.流星群(鬼束ちひろ)
9.オリビアを聴きながら(杏里)
10.思いがかさなるその前に…(平井堅)
11.ハナミズキ(一青窈)
12.夏の終わり(森山直太朗)

自分はシマ唄の歌い回しが結構好きなのかも。シマ唄タグを作っておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です