S・A・Y・O・N・A・R・A/柳ジョージ&レイニーウッド

柳ジョージ&レイニーウッドの8thアルバム。1981年の発売で、この年に柳ジョージが離脱してバンドも名前を変えたため「レイニーウッド」名義では最後のアルバムになった。
自分は実はこのアルバムはリアルタイムでは聴いておらず、さっきGoogle Play Musicで柳ジョージを検索したら出てきたので聴いたばかり。柳ジョージ&レイニーウッドは高校時代に好きでよく聴いていた。サザンもさだまさしも長淵も千春も聴かず、自分は柳ジョージを聴いていた。当然周りの「音楽好き」とは話が合わず完全に孤立していた。田舎では孤立とは村八分を意味する。きっとそのせいでポップスを捨ててジャズとかフュージョンを聴く高校生になってしまったに違いない。
もう亡くなっちゃったけど、柳ジョージの歌声はすごく良かった。

曲目
ディスク:1
1. アイム・ランブラー
2. Oh! マリアンヌ
3. 破局〔カタストロフィ〕
4. 舞台裏のラプソディ
5. 陽はまた昇る
6. カモン・チョコレート・ロッカーズ
7. グッド・バイ・ビッグ・ブラザーズ
8. 黙想
9. シュガー・マザー
10. ターニング・ポイント
11. 雨に煙る森
12. 主よ、導き給え
13. ブルー・クリスマス

自分が好きだったアルバムは2枚組LPの「Woman and I…OLD FASHIONED LOVE SONGS」。2枚組のボリューム、キンキラ金のジャケット、そしてOLD FASHIONED・・・。高校生の分際でよく買ったなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です