標本箱/黒木渚

シンガーソングライター、黒木渚のソロ活動開始後の1stアルバム。
彼女のことは下調べもなく大した期待もなしに本作を聴いてみた。途中までは椎名林檎系だなあと思いながらダラダラと聴いてたんだけど、中盤の「ウエット」という曲でいきなりパンチを食らった。
何しろ歌い出しが「二ヶ月前手首を切りました。直前に彼氏を刺しました。」だからねえ。どういう展開になるんだか全く予想がつかず、久しぶりに初めて聴く曲の歌詞を必死で追ってしまった。
そうやって目を覚まされてから、もう一度最初から聴き直したら結構好きになった。

曲目
1. 革命
2. 金魚姫
3. フラフープ
4. あしながおじさん
5. はさみ
6. ウエット
7. マトリョーシカ
8. うすはりの少女
9. 窓
10. テーマ
11. あしかせ

今年になって新アルバム「自由律」も発売されているので、そっちも聴いてみようと思う。

関連記事
自由律/黒木渚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です