A Head Full of Dreams/Coldplay

コールドプレイの7枚目のアルバム。2015年発売。
世界でアルバムを累計5000万枚以上売っているモンスターバンドだけど、あんまり大上段に振り被っている感じではなくて、いつも下手投げで「はいよ」って投げてくるようなフレンドリーな感じがあると感じるのは自分だけだろうか。
もちろん今回も曲は練りに練られていて、隙は全然ないんだけどね。
全体的に跳ねるリズムが多用されていてロックというよりはポップサウンドに寄っている感じ。
前作の「Ghost Stories」でセールスが落ち込んだみたいだけど、今までが売れ過ぎだったんでしょう、ということであんまり心配していない。
昔の陰鬱なサウンドが好きという人はポップすぎると感じるかも知れないけど、自分はこれくらいがちょうどいいような気がする。聴いててすごく楽。

曲目
01.A Head Full Of Dreams
02.Birds
03.Hymn For the Weekend
04.Everglow
05.Adventure
06.Fun
07.Kaleidoscope
08.Army Of One
09.Amazing Day
10.Colour Spectrum
11.Up&Up

間違って日本盤を買ってしまったのでボーナストラックが1曲入って12曲だったけど。基本は輸入盤でオリジナルのまま聴きたいんだよなあ。
ポチる時はちゃんと確認しなきゃね。

関連記事
Parachutes/Coldplay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です