フォトグラフス/カシオペア

日本を代表するフュージョン・グループ、カシオペアの9thアルバム。1983年発売。
自分はカシオペアのアルバムの中ではこれが一番好き。
メンバー全員が当時の最先端を突き進むバカテクプレイヤーだったにも関わらず、すべての曲が歌心溢れる音楽になっている素晴らしいアルバム。
メンバーによるコーラスパートを充実させたことも彼らのそれまでのアルバムにはない試みで、「普通の音楽」としての表現を模索した結果と受け取れる。
正直、30年を経た今となってはギターやシンセのサウンドに古さを感じないわけにはいかないが、そこを差し引いても時代を超えた名盤としての価値はあると思う。

曲目
1.Looking Up
2.Dazzling
3.Long Term Memory
4.Strasse
5.Out Drive
6.Misty Lady
7.Love You Day By Day
8.スパイス・ロード
9.Fruit Salad Sunday
10.From Over The Sky

ジャケ写を見ると、メンバーが若いのに思わず笑ってしまう。ほんとにカッコよかったよねー、この頃。
ある時期にベースとドラムがメンバーチェンジしてしまい、それ以降は全く聴かなくなったな。特に自分はベースの櫻井哲夫が好きだったんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です