Covers/Fayray

すみません、中古屋でこのアルバムを手に取るまでフェイレイて誰?でした。
イーフェイとかワンフェイとかもいるから中華圏みたいなネーミングだと思ったんだけど、ちゃんとした日本人女性だった。
で、このアルバムのタイトル通り洋楽をカバーした曲ばかりなんだけど、その曲目リストを見ても曲名しか書いてなくて「誰の歌?」だったので興味をそそられて買ってしまった、と。
誰が誰のカバーをした「Covers」なのか、どうしても聴きたくなったんだよね。スマホでネット検索すればすぐわかる話ではあるんだけど、店頭で手に取ったモノを買うかどうかの決断というのは運命の一発勝負的なところがあって、先に答えを知ったら運命が運命でなくなってしまうので・・・要するにジャケ買いだ。

曲目
1. Heaven / The Psychedelic Furs
2. Dreams / Fleetwood Mac
3. Angel / Jimi Hendrix
4. The First Time Ever I Saw Your Face / Roberta Flack
5. I Wanna Be Free / The Monkees
6. Tiny Dancer / Elton John
7. This Is Love / PJ Harvey
8. Moonchild / King Crimson
9. I Believe In You / Neil Young
10. The Wind / Cat Stevens

買って正解。ものすごく良いアルバムだった。どういう必然性でこういう選曲になるのかがまるで分らないところがまた素晴らしい。おまけで最後にビル・エヴァンス・トリオの「My Foolish Heart」のカバー(ピアノトリオでの演奏)が入ってて意味不明。でも良いものは良い、としか言いようがない。
おかげでFayrayというアーティストに興味が沸いたんだけど、一部の主要なアルバムがあの忌まわしいCCCD仕様となっていて、絨毯爆撃的にCDを買いまくるのに躊躇しているところ。CCCDって最低。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です