ユライ花/中孝介

奄美大島のシマ唄をルーツとする中孝介の1stアルバム。2007年発売。
知人からおススメされて聴いてみた。
シマ唄に特徴的な裏声の使い方と、この人の深いビブラートによって生み出される独特の歌声は神秘的にも感じられる。特に「Ave maria」は感動もの。シマ唄と讃美歌の相性が良いとは目からウロコだった。
また落ち着いた曲調が多いので、コーヒーブレークに聴きたい。

曲目
1. 花
2. サヨナラのない恋
3. それぞれに
4. 波の物語
5. Goin’on
6. Ave maria
7. ひとさし指のメロディ
8. 真昼の花火
9. 恋の栞
10. 思い出のすぐそばで
11. 星空の下で
12. 家路~Acoustic version

やっぱり人のオススメは素直に聴いてみるべきだな。良いアルバムに巡り合えてよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です