DocumentaLy/サカナクション

2011年発売の5thアルバム。
初めてサカナクションのアルバムを聴いてみたけど、このアルバムの関して言えばロックよりはエレクトロニカの色が濃い印象。
そう思いながら聴いていたら、「8.エンドレス」で懐かしい感覚が。まるでRei Harakamiの音のようではないか、と思いクレジットを調べたらRei Harakamiは無関係だったけど、サカナクションのフロントマンの山口一郎がRei Harakamiを猛烈にリスペクトしていたのは有名な話だったので、そのサウンドを取り入れようとしたのだな。なるほど納得。
その他の曲でも有名なクラブミュージックにチラホラ似ている部分があったりして、どういうところから影響を受けているのかが窺えて面白い。

曲目
1. RL
2. アイデンティティ
3. モノクロトウキョー
4. ルーキー
5. アンタレスと針
6. 仮面の街
7. 流線
8. エンドレス
9. DocumentaRy
10. 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
11. years
12. ドキュメント
13. ホーリーダンス Like a live Mix

「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」はヒット曲でありながら作風も一風変わっていたけれど、なによりそのPVの突き抜け具合がすごかったので、観ていない人は一度観て欲しいかな。
生理的にダメな人もいるかもしれないけど、狙いどころは非常に面白かった。

サカナクション – 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』(MUSIC VIDEO)

自分がサカナクションを初めて知ったのはこのPVだったので、その時から自分にはロックバンドというよりはエレクトロニカのグループというイメージになっていたんだけど、このアルバムを聴いてもやっぱりそんな印象。
結構面白かった。聴き応えあり。

関連記事
ゆうげ -selected re-mix & re-arrangement works / 2/REI HARAKAMI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です