夕日信仰ヒガシズム/amazarashi(国宝級)

2014年に発売されたamazarashiの2枚目のフルアルバム。
うーん、これはもう降参だわ。
中学の国語の教科書に彼らの歌詞を載せよう。
音楽の授業はバンドを組んで彼らの曲を演ろう。
日本にはこのバンドひとつあればいいや。
音が全然邦楽のセンスじゃない。すごく洋楽的。カッコいい。そこから弾き出される日本語の歌詞がすごく日本語。ものすごいハイブリッド感。ものすごいドライブ感。ものすごい寂静感。サウンドを聴かされながら言葉を考えさせられる。それがマゾ的な快感を刺激する。クセになる。中毒になる。これはヤバい。

曲目
1. ヒガシズム
2. スターライト
3. もう一度
4. 夜の一部始終
5. 穴を掘っている
6. 雨男
7. 後期衝動
8. ヨクト
9. 街の灯を結ぶ
10. 生活感
11. ひろ
12. それはまた別のお話

1stアルバムの「千年幸福論」も聴いたけど、どっちを取り上げようか迷って2ndの方にした。いずれ1stも取り上げよう。国宝級予告リーチだけど。
津軽海峡の風雪と恐山の霊気が培ったとしか思えない稀有な音楽に巡り合えて本当に良かった。涙が出る。

関連記事
0.6/amazarashi
世界収束二一一六/amazarashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です