0.6/amazarashi

amazarashiのメジャーデビューの前に制作されたインディーズのミニ・アルバム。2010年発売。
amazarashi=アマザラシという名前から、座敷童みたいな妖怪をイメージするかヤマアラシみたいな動物をイメージするか・・・はどうでもいいか。ちなみに自分は前者の方。
このバンドのすごいところは、歌詞の煮詰め具合。「現代の若者の・・・」と括ってしまうわけにはいかない普遍的な歌詞なので老若男女みな楽しめる(苦しめる?)。
自分がこのアルバムで一番気に入ったのは「つじつま合わせに生まれた僕等」。因果応報を歌にするとこうなるのか、という目から鱗の展開に、魂を鷲掴みにされて引きずり込まれしまう。
イカ天で人間椅子を見た時のような衝撃を受けてしまった。
暗い歌ばかりなのに後味の悪さが残らないのは、曲作りが意外と爽やかなせいだな。決して「通」でないと判らないロックではなくて、ロック初心者が手にとっても判りやすい。安心して買っていいよ。

曲目
1. 光、再考
2. つじつま合わせに生まれた僕等
3. ムカデ
4. よだかの星
5. 少年少女
6. 初雪
7. 光、再考 DJ KRUSH remix

これはちょっと他のアルバムも聴いてみねばなるまい。

関連記事
世界収束二一一六/amazarashi
夕日信仰ヒガシズム/amazarashi(国宝級)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です