LOVE/中島美嘉

2003年の2ndアルバム。
このアルバムには6曲のシングル曲が含まれている。「この時期いかに中島美嘉が売れまくっていたか」という証だね。
中島美嘉の歌声は声質もよいのだが、自分は特にビブラートが好き。粒の揃った綺麗な、まるで大粒の真珠が並んでいるようなビブラートだ。
柔らかく伸びた透明な声が、やがて真珠の転がるようなビブラートに変わる瞬間が良い。
アルバムも全体に大人な感じの曲調で統一されていて、聴いたら幸せになれること請け合い。
00年代J-POPの名盤の一枚に数えてよいと思う。友達に幸せになって欲しいカップルがいたら、このアルバムをプレゼントしよう。

1. Venus in The Dark
2. Love Addict
3. aroma
4. 雪の華
5. RESISTANCE (album version)
6. FIND THE WAY
7. marionette
8. 接吻
9. You send me love
10. Be in Silence
11. LOVE NO CRY
12. 愛してる (album version)
13. LAST WALTZ

それにしても「雪の華」は名曲。この歌と出会えた中島美嘉も幸せだろうし、中島美嘉と出会えたこの歌もまた幸せに違いない。
奇跡とはこういう出会いのことだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です