Unplugged/Eric Clapton

エリック・クラプトンの1992年のライブアルバム。
MTVの企画番組「アンプラグド」の音源をCD化したもの。この時期、アンプラグド物は流行りに流行ったけれど、このアルバムの売れ方は別格だったような気がする。
自分は特にクラプトンのファンではないけれど、このアルバムはすごく良いし、特に「ティアーズ・イン・ヘヴン」は掛け値なしの名曲だと思う。洋楽で好きな曲を挙げろと言われたら自分はイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」とこの曲を挙げる。「好きなアルバム」という聴き方をされたら「ホテル・カリフォルニア」が勝っちゃうけど。

1. シグニ
2. ビフォー・ユー・アキューズ・ミー
3. ヘイ・ヘイ
4. ティアーズ・イン・ヘヴン
5. ロンリー・ストレンジャー
6. ノーバディ・ノウズ・ユー
7. いとしのレイラ
8. ランニング・オン・フェイス
9. ウォーキン・ブルース
10. アルバータ
11. サンフランシスコ・ベイ・ブルース
12. モルテッド・ミルク
13. オールド・ラヴ
14. ローリン&タンブリン

久しぶりに聴いたらギターを弾きたくなったので、これから楽譜を引っ張り出して練習するのだ。全然下手くそなんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です