香水有毒/胡楊林

すっかり忘れてたけど、自分にとって理想の歌声の女性歌手を紹介するのだっけ。
経緯はこちら

中国の胡楊林(フー・ヤンリン)という歌手の声が、非常に好き。
7、8年前に歌舞伎町や池袋にある中華雑貨屋で流行歌のCDを漁っていた時期があって、そのときに数百円で買ったアルバム「香水有毒」でこの人に出会い、それ以来ずっと愛聴盤にしている。
2006年にデビューして、このアルバムは1stになる。
タイトル曲の「香水有毒」はシングルでも大ヒットした代表曲で、自分もこの歌がとても気に入っている。

胡楊林-香水有毒

こういう声なら日本でも結構いそうな気がするんだけど、なかなかツボにはまる人には出会えなかった。っていうか、宇多田とかPerfumeとか聴くようなCDの買い方をしている時点で、回避行動を取っているのと同じなのかもしれないけど。
柴田淳もなかなか手を出すのは勇気が要ったし。CDを買って手元に置くというのは、それなりの縁がないとね。
そういう意味では、日本でプロモーションしてたわけでもないのに愛聴盤となっているこのCDには、ただならぬ因縁を感じる。

曲目
01. 香水有毒
02. 想不起
03. 喝給自己
04. 融化的咒語
05. 近水樓臺的月亮
06. 塵埃
07. 再見
08. 老鼠愛大米
09. When I see you smile
10. 香水有毒 慢搖版
11. 香水有毒 伴奏版

このアルバムの中では「老鼠愛大米」も秀逸。中国では多くのアーティストがカバーする名曲だけど、著作権絡みのゴタゴタでちょっと残念な扱いになっているみたい。
日本では「ねずみはコメがすき」という曲名でNHKの「みんなのうた」で流れた。

ねずみは米がすき – 美山加恋 – フルサイズカラオケ

原曲の歌詞はもっともっと切々としたラブソングで、それを胡楊林の声でそっと歌われるともう降参するしかない。
昔はYouTubeで聴けたような気がするけど、今は出てこないみたい。他のアーティストの動画はたくさん出てくるんだけど。
日本語のWikipediaでも彼女の記事が無くなっちゃったし。無念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です