my life/alan

日本ではavexからデビューした中国人歌手alanの2ndアルバム。
中国人とは言っても、漢族ではなく少数民族のチベット族出身とのこと。
日本では映画「レッド・クリフI・II」のテーマ曲を歌ってやや脚光を浴びたけれど、アルバムを2枚(それにベスト盤を1枚)出しただけで活動の拠点を中国本土に移してしまった。
日本でのアルバムは、日本語の発音もとてもきれいで聴き難さはまったくない。何も言われなければ日本人が歌っていると信じても不思議ないレベル。
アルバムの前半は「別に中国人が歌わなくてもいーじゃん」的な歌ばかりで、正直がっかりするが、後半からグッと盛り返してくる。最後の3曲は文句の付けようがない。
この人の声は、高音がきれいによく伸びるけれど、低音もふくよかでしっかりと歌える。歌声には弱点なし。
このアルバム自体はまあ普通の出来かなと思うけれど、alanという歌手が素晴らしいのは確か。

曲目
1. reflection ~overture~
2. Swear
3. One
4. 見つめていたい
5. 涙 (Smooth Jam Mix)
6. Lost Child
7. Butterflies
8. Essence of me
9. Call my name
10. 白い翼
11. Nobody knows but me
12. BALLAD ~名もなき恋のうた~
13. 久遠の河
14. my life

YouTubeで音源を拾っておこう。
これは「久遠の河」の中国語版、「赤壁(大江東去)」。

阿兰Alan-赤壁《大江东去》高清HD MV, Red Cliff Movie

次はこのアルバムのタイトル曲。日本語。自分はこの曲が一番気に入っている。

alan / my life

中国では多くの歌手にカバーされている「青蔵高原」という歌。「青蔵」とはチベットのこと。「阿兰·达瓦卓玛」はalanの中国でのフルネームらしい。

青藏高原 阿兰·达瓦卓玛

日本で売り出してた頃はavex臭さがちょっと鼻に付くなあ、と思ってたけど、聴き直してみるとやっぱり良い歌手だね。
中国でも売れてるみたいだし、YouTubeがあれば新しい曲も(中国語だけど)聴けるし。末永く活躍してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です