The Black Parade/My Chemical Romance

2006年発売のマイ・ケミカル・ロマンスの2ndアルバム。(インディーズを通算すると3rdになるらしい)
アルバム全体が癌で死を迎えた青年の臨終から成仏までの道程を描いたストーリーになっているらしい。「ブラック・パレード」とはその途中で死者が参加するパレードなんだって。(彼らの創作らしいけど)
My Chemical Romance – “Welcome to the Black Parade”

それにしてもこのアルバム、「死」をテーマにしている割には明るい。前作から悪趣味なバンドだとは思っていたが、今作では趣味がどうのこうのいう以前に、どっか突き抜けた感じがある。クイーンみたいなコーラスもあるし、ロックとしてすごく良作な気がする。
残念なことに2013年に解散しちゃったけど、こういうアルバムを残してくれてありがたい。

1. The End.
2. Dead!
3. This Is How I Disappear
4. The Sharpest Lives
5. Welcome To The Black Parade
6. I Don’t Love You
7. House Of Wolves
8. Cancer
9. Mama
10. Sleep
11. Teenagers
12. Disenchanted
13. Famous Last Words

1曲目が「The End.」だもんね。やっぱり悪趣味か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です