The Collection/Ne-YO

自分はR&BやHip-Hopは好きではないので普段はそっち系のCDには手を出さないのだけど、ニーヨは例外。
理髪店で髪を切っている最中にJ-WAVEで流れた「Miss Independent」を耳にしてダンボ状態になり、その日のうちにAmazonでお買い上げしてしまった。
その時のアルバムはこれではなくて「Year of the Gentleman」だったけど。
ニーヨの曲は、この辺のミュージシャンにありがちな「盛り上がろうい!」みたいな推し付けがましいノリノリ要素が全くなくて、とてもセンスが良い。
仲間内の符牒のようなラップとリズムで内に篭るようにしか見えないHip-Hopではなくて、きちんと外に向けて発信する音楽として作られているように感じる。

曲目
1.Because of You
2.So Sick
3.Sexy Love
4.Closer
5.Stay (featuring Peedi Crakk)
6.Miss Independent
7.Crazy (featuring Jay-Z)
8.In the Way
9.Go On Girl
10.Mad
11.When You’re Mad
12.Can We Chill
13.Part of the List
14.Do You (featuring Utada)
15.Because of You (Remix) (featuring Kanye West)

「Year of the Gentleman」も大好きなアルバムなんだけど「The Collection」を推す理由は、14曲目の「Do You」が宇多田ヒカルとのコラボレーションだから。
それだけです、はい。

関連記事
DEEP RIVER/宇多田ヒカル(国宝級)
First Love/宇多田ヒカル
Exodus/Utada

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です