シルクロード/喜多郎

いやあ、懐かしい。CDは持っていないのだけど、もしやと思ってApple Musicで検索したら出てきたよ。
これは自分が高校生の時かな。自分の父親がレコードをカセットに録音してクルマでいつも流していた。もう耳タコ。
「シンセサイザーをアジア風に使う」というのはYMOもやっていたけど、ここまで宗教的なアジアンミュージックにしてしまった喜多郎のイマジネーションは素晴らしい。
作曲するのに五線譜でなく曼荼羅を描くとかいう噂もあったような。

曲目
1. 絲綢之路
2. 鐘楼
3. 天地創造神
4. 遥かなる大河
5. 長城
6. 飛天
7. シルクロード幻想
8. 光と影
9. 西に向って
10. 時の流れ
11. 菩薩
12. 永遠の路

喜多郎の他に、冨田勲もNHKの番組のテーマ曲を多く手掛けていて面白かったりする。「新日本紀行」とか「今日の料理」とか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です