BLADE RUNNER/VANGELIS

1982年の映画「ブレードランナー」のオリジナルサウンドトラック。
映画自体も好きだけど、ヴァンゲリスによるサウンドトラックは超好き。あの映像にこの音楽という組み合わせは最高。

ヴァンゲリスはシンセサイザーを多用して多重録音で音楽を作るギリシャの人で、その手の音楽を聴く人なら名を知らぬ人はないくらいに有名。
自分はこのアルバムと「大地の祭礼」くらいしか手元にないけれど、この2枚は何度も聴き返すくらいに好きである。
ファンだから全部揃える、みたいな聴き方ではなく、ツボにハマッたのが1、2枚あれば自分的には満足してしまうので、自称ファンながらも少ししかCDを持っていないアーティストが多かったりする。

このアルバムの場合は音楽も良いけど映画も良いので、サントラを聴くだけで思わず映画のシーンが脳裏に蘇る。まあ観る人を選ぶ映画ではあるけれど、SF映画としては「2001年宇宙の旅」や「惑星ソラリス」よりは絶対オススメ。例が古すぎるか・・・・。

曲目
1. メイン・タイトル
2. ブラッシュ・レスポンス
3. ウェイト・フォー・ミー
4. レイチェルズ・ソング
5. 愛のテーマ
6. ワン・モア・キッス
7. ブレードランナー・ブルース
8. メモリーズ・オブ・グリーン
9. テイルズ・オブ・ザ・フューチャー
10. ダマスク・ローズ
11. ブレードランナー (エンド・タイトル)
12. ティアーズ・イン・レイン

「ブレードランナー」のサントラ盤は、ヴァンゲリス自身の作になるこのオリジナルサウンドトラックの他に、オーケストラアレンジの「Blade Runner: Orchestral Adaptation Of Music Composed For The Motion Picture By Vangelis」と題されたものがある。これは劇中で使われたのとは別録音だけれど、途中でリチャード・ティーのエレピソロが聴けるトラックがあるし、全体の出来も良いのでオススメではある。
ただヴァンゲリスの音を求める人がこっちを間違って買うと「ハズレ」になる。まあコレクターズアイテムだろう。
どっちにしろ、まず映画を観ないと始まらないのだけど。

「BLADE RUNNER/VANGELIS」への2件のフィードバック

  1. ヴァンゲリスは「炎のランナー」も好き。
    やはり映像との組み合わせが素晴らしかったのを覚えています。
    また取り出して聴いてみようかしら。

    1. 日本では「炎のランナー」でヴァンゲリスを知った人が多そうですよね。
      あのピアノのメロディーはシンプルなのにすごく印象に残ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です