indigo la End

「ゲスの極み乙女。」(以下ゲス)を聴き始めてから、ボーカルの川谷絵音が別のバンド「indigo la End」も(というか、結成はそっちが先らしい)やってることは知っていたので、ちょっと腰を落ち着けてYouTubeで聴いてみた。
ゲスの方に満ち満ちていたプログレ臭がなくなって、すっきりとしたロックバンドだった。
しかも突き抜けるようなポップ感。
MVにもれなく美人入り。
うーん、上手すぎる。

川谷絵音の歌声やビジュアルが気に入るかどうかはひとつの壁になるかも知れないけれど、自分はすごく気に入った。
ゲス(のプログレ臭)も全然良いんだけど、「indigo la End」の方が好きかも。

indigo la End – 瞳に映らない

indigo la End “緑の少女” (Official Music Video)

indigo la End 「さよならベル」

しかしメンバーの入れ替わりが激しそうだな。ひょっとしてブラックバンド?

関連記事
魅力がすごいよ/ゲスの極み乙女。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です