ART OF MOTION/Andy McKee

これもまたYouTubeネタ。
アンディ・マッキーはアメリカのギタリスト。
YouTubeの動画が人気を博したので、観た人は多いかも。
Amazonのレビューで知ったけどDoCoMoのCMにも出演したらしい。

Andy McKee – Guitar – Drifting – www.candyrat.com

こういうソロギターのスタイルは今は結構メジャーになり、日本では押尾コータローが有名だけど、山崎まさよしもかなりの腕前で弾くらしい。
自分はタック&パティのタック・アンドレスが結構好き。

アンディ・マッキーの曲はリズムやメロディが非常にわかりやすいのが特徴。
テクニックのためのテクニックにならず、あくまで音楽のためのテクニックであることが受けたのだと思う。
次の曲は非常に人気がある。ネットのあちこちで、「弾いてみた」動画がアップロードされたり、楽譜を探している人がいたりする。

Andy McKee – Rylynn – Acoustic Guitar – www.candyrat.com

聴いているだけで心が洗われてしまいそう。こんな風にギターが弾けたらいいね~。
演奏のスタイルは全然違うけど、メロディーにどことなくパット・メセニー的な雰囲気があるような気がする。その辺がアメリカ音楽のエッセンスなのかも知れない。
自分はCDではなく、www.candyrat.comからのmp3ダウンロードで購入した。数年前になるけど。値段も忘れちゃった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です