Pure Heroine/LORDE

雑誌の記事でニュージーランドにすごい新人がいるらしいと知ってアルバムを買ってみた。
いやあ、新しい人がどんどん出てくるねえ、どんな曲かなあ、と思って聴いてみたら、
3曲目の「Royals」という曲は去年から今年にかけてYouTubeで何度も聴いた記憶が・・・。
曲名もアーティスト名も認識していなかったので完全にスルーだった。
しかもこの曲は2014年のグラミーで二部門受賞ではないか。当時若干17歳。すご過ぎ。
うーん、自分の耳はただの節穴だったのか・・・。

このアルバムは良い。コーラスが綺麗だし、リズムパートやシンセの使い方も面白い。曲も歌もバッチリ。
Kimbraもそうだけど、2000年代はニュージーランドが元気なのかもね。映画「ロード・オブ・ザ・リング」もニュージーランド産だったし。

曲目
1. Tennis Court
2. 400 Lux
3. Royals
4. Ribs
5. Buzzcut Season
6. Team
7. Glory And Gore
8. Still Sane
9. White Teeth Teens
10. A World Alone

LORDE自身のフルアルバムはまだ一枚しかない。同郷ということでKimbraもオススメしておこう。

関連記事
Vows/Kimbra

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です