jupiter/BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENのメジャー・デビュー後の1stアルバム。
これに先立って2枚のアルバムが制作されていたので、彼らのキャリア通算では3rdアルバムになる。

このアルバムを買ったキッカケは、「2000年代のJ-POPの名曲は?」という興味でネットを検索したときに「天体観測」が非常に目立ったからだった。
名曲なれば聴かざるを得まい。実際はスルーしちゃうことも多いんだけど。世に言う名曲を全部CD買ってたら破産しちゃうから。

聴いてみたところ、荒削りな感じはしたがそれも含めて「若いバンドの良いところ全部入り」みたいな、素敵なアルバムだった。
歌詞も良いが決して狙い過ぎてないし、バンドのサウンドもストレートで軽快で、真っ直ぐに全力でストライクゾーンを突っ切ろうとするような潔さが感じられる。
さすがに人気あるだけのことはある。惚れました。

曲目
1. Stage Of The Ground
2. 天体観測
3. Title Of Mine
4. キャッチボール
5. ハルジオン
6. ベンチとコーヒー
7. メロディーフラッグ
8. ベル
9. ダイヤモンド
10. ダンデライオン

今日買ってきたばかりで他のアルバムは聴いてないから下のリンクは超適当。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です