TAKE OFF AND LANDING/砂原良徳

普通に曲を演奏して並べただけでもそれなりに良い曲ばかりの気がするんだけど、砂原良徳はさらにミックスでイジクり回してしまう。
この人的には「曲を演奏して並べただけ」では未完成にしかならないんだろう。
このアルバムの正しい聴き方は、ヘッドホンで聴くか、左右のスピーカーの間に頭を突っ込むくらいの感じで(ちょっと大袈裟)、音が左右に飛び回るのを楽しもう。
ピアノやギターなどアナログの楽器も多用されているので、普段テクノを聴かない人が興味半分で手を出すのにもよいかも。

曲目
1. Information of TUA
2. Cross wind take off
3. Magic sunset st.
4. Sony romantic electro wave
5. Sun song ’80
6. 2300 Hawaii
7. Count down
8. journey beyond the stars
9. Life & space
10. NO sun
11. The good timing of world of love song
12. Summer
13. My love is like a red,red rose
14. Welcom to Japan

これと同じ時期に立て続けにアルバムをリリースしているので、1枚気に入ったら他のも聴いてみるといいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です