今、そこにある明滅と群生/高橋優

高橋優の歌を初めて聴いたのは、FMだった。後から調べたところによると2011年元旦のTOKYO FMの特別番組だったらしい。
番組内で新曲を作る、という企画があってDJから「高橋優、大丈夫か!」と心配されゲキを入れられていたのが印象深かった。
その番組で(即興ではないが)「福笑い」を聴いたとき、その歌詞にちょっと感動して涙がにじんだ記憶がある。
不思議なことに、自分はそのときどこでTOKYO FMを聴いていたか全く記憶にない。「福笑い」の歌詞だけが強烈に頭に残っているのである。
時は過ぎ、今また高橋優の歌にちょっとやられている。「太陽と花」、ベタなタイトルだけど素晴らしい曲。

曲目
1. BE RIGHT
2. 太陽と花
3. 裸の王国
4. 明日への星
5. WC
6. 同じ日々の繰り返し
7. ヤキモチ
8. 旅人
9. 犬
10. パイオニア
11. おやすみ

名曲「福笑い」なら1stフルアルバム「リアルタイム・シンガーソングライター」を。あるいは最近発売されたベスト盤「高橋優 BEST 2009-2015 『笑う約束』」もよいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です