Sleeping With Ghosts(Limited Edition)/PLACEBO

何年か前の話になるけれど、FOXの「NCIS:LA」を観ていたら男性が歌うKate Bushの「Running Up That Hill」が流れていた。
誰がカバーしているのかと調べたところ、イギリスのバンド、プラシーボによるものと判明。
アルバムでは「Sleeping With Ghosts」のLimited Editionに収録されているらしいけど、プレミア扱いなのか手頃な価格ではないのでCDでの入手は見送ってしまった。
YouTubeでいつでも聴けるし。

Running Up That Hill/Placebo

オリジナルのKate Bushの曲は抑圧された雰囲気とひしひしと高まるエキセントリックな感情のせめぎ合いを感じる緊張感の高い曲だったけど、プラシーボのこれはすごく鬱々としてダウンな気分になるのだが、それが妙に心地よかったりする。
一度聴いたら耳から離れない名アレンジだと思うのだが。

ディスク:1
1. Bulletproof Cupid
2. English Summer Rain
3. This Picture
4. Sleeping With Ghosts
5. The Bitter End
6. Something Rotten
7. Plasticine
8. Special Needs
9. I’ll Be Yours
10. Second Sight
11. Protect Me From What I Want
12. Centrefolds

ディスク:2
1. Running Up That Hill
2. Where Is My Mind
3. Bigmouth Strikes Again
4. Johnny And Mary
5. 20th Century Boy
6. The Ballad Of Melody Nelson
7. Holocaust
8. I Feel You
9. Daddy Cool
10. Jackie

「Sleeping With Ghosts(Limited Edition)」と「Sleeping With Ghosts(通常版)」、それにKate Bushの「Hounds of Love」をリンクしておくけど、通常版には「Running Up That Hill」は入っていないのでご注意を。

関連記事
Sensual World/Kate Bush

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です