JENI SUK

YouTubeはネタの宝庫。
今日も夜な夜な動画の海で一本釣り。

US在住の韓国系らしきJENI SUKなるアーティストは、まだ日本ではあんまり認知されていない模様。しかしUSでもどの程度の認知度なのかはよくわからない。
自分が初めて見た動画はこれ。

シンセ弾き語りかと思ったら、ルーパーを使ってその場で重ね録りしていってバックトラックを構築してからボーカルを乗せるスタイル。
曲も良いのだけど、何よりマイクスタンドに引っ掛けているTC-HELICON製のVoiceLive Touchに目を奪われてしまった。

基本的なエフェクトの他に、オートチューン、ハーモニー、ルーパーなど面白そうな機能てんこ盛りのボーカル用エフェクターらしい。
欲しいな、これ。
JENI SUKの他の動画でもこれが使われている。この人はCOVERが多いけどオリジナルもあるので紹介。

あと、シンプルなギターの弾き語りもカッコよい。

フルアルバムを早く出して欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です